吾郎です。

 

今日のタイトルですが、最近お金にまつわる本が好きで、アプリで見たり、本屋で立ち読みしたり、色々楽しみながら勉強しています。この歳でお金としっかり向き合うのは遅いような気がしますが、それでも新しい事を吸収するのは楽しいですね。今日は色々調べた結果のまとめです。自分への戒めとして、またお金とうまく付き合えていない人にも、よんでほしい記事です。

 

クレジットカードや電子マネーを封印する事。

これ、結構意外に感じたのですが、色々調べているとやはり、クレジットや電子マネーは使いすぎてしまうという事があげられます。また、支払いを先に延ばすことによって、使っている感覚が鈍くなってしまうとの事。確かに明細等、スマホなどですぐ確認できる時代になってますが、やはり現金が一番という事ですね。僕は節約のためにAUウォレットを使い始めたと以前の記事で書きましたね。アウトですねw。ちょっと考え直します。

 

毎日、お財布にいくら入っているかを朝確認する。

僕はやっていません。ひどい時は全く思い出せない時あります。朝にこれを確認する事によって、頭の中で無意識に、買い物などを制限する力があるみたいです。また、夜にお財布を見返す事によって、その日いくら使ったか?がすぐわかる事が大事だともかいてありました。確かにそうですよね。自分のお財布にいくら入っているかもわからない人が、単純にお金をためられるとも思えませんからね。これは、すぐ出来る事なので、明日の月曜日から実行します。

 

支出を減らしたい項目だけ家計簿をつける。

無理な事はしない!という事が前提です。食費などを切り詰めてしまうと、そのままストレスにつながりやすい項目として考えられてます。なので悪い部分にだけフォーカスして、見える化してしまう事がいいみたいです。僕の場合はカードローンとキャッシングです。確かにこのブログを始めて活字で残す事で大分びっくりした部分wと、把握しやすくなった事である意味安心感があります。また、月単位でどの位減ってきたか?をしっかり見える化できたのは、本当に安心します。今までは、毎月のルーティーンになっていて、今どのカード会社がいくら残っているか?すら把握してませんでした。これは大事ですね。

 

最低1年、ボーナスには手をつけず貯蓄に回す。

これは必ず実践します。ただ、今のところ少し自信がないのですが。これをやる事によっていざと言うときの心のゆとりが生まれるとの事でした。確かに僕も突発的な支出に対応が出来ず、その金額をそのままキャッシングして今に至る部分が大きいです。ボーナスになると気が緩むのですが、それを1年だけでいいです。実践してみようと思います。1年分のボーナスが手元にあるとわかると、確かに気分が大分楽になりますね。

 

如何ですか?結構当てはまる人いますよね。僕なんかほぼコンプリートのダメッぷりです。調べていてわかった事は、本当にちょっとした変化から始まるそうです。それが最初は小さい変化でも、時間が経つにつれて目に見えない大きな効果としてお金が貯まるとありました。

 

お金が貯まり始めると、より貯まりやすい環境になる、とも書いてありました。

頑張ろうっと!

 

 

2017年元気に会社員をやっています。現在年収607万。借金推定400万です。支払いが給料の25%を超えた事により、やばいと思い、速やかに借り入れを返済指定しまおうとブログを書きます。特に、借り入れの様子やこんな感じで生活してるよって事が多くなるかと思います。また、借金返済でこのブログを終了します。

≪2017年7月現在…借金総額401万≫
≪2017年6月現在…借金総額415万≫
≪2017年5月現在…借金総額435万≫