吾郎です。今日で休みも終わりですね~

実は、結構昔に自己破産を考えた事があり、実際に弁護士に相談に行きました。よくテレビでCMをやっているアディーレさんですね。今でこそ楽しく借金返済とか言ってますが、昔は年収も低く、転職も多かった為、どうにもならない時がありました。これ、本当です。その時の様子をちょっと記事にしてみようかと思って今、PCの前に座ってます。この記事は自分への戒めでもあり、あの時のような失敗は絶対にしないと決めてます。

 

自己破産する事言う事。

結構リアルな話なのですが、弁護士事務所に行くと、色々聞かれるかと思ったら、想像と違いかなり事務的だったのを覚えてます。まず、部屋に入り書類を書かされます。年収だったりとか、生活費の内訳みたいな物だったと記憶してます。その後、弁護士的な人がきて、債務整理と自己破産をどちらにしますか?と聞かれて、僕はいったんタバコを吸わせてくれと退室しました。言葉で言うのは簡単ですが、言葉と違って簡単な事ではないですからね。その時に聞いた話を忘れないようにメモしておきます。

 

※自己破産と債務整理なら自己破産にしなさい。

結果、債務整理も自己破産もブラックに乗りますからね。要は返すか返さないか?の違いです。債務整理は元本返しなので結構減るかな?と思ったら、僕の場合はそこまで変わりませんでした。自己破産はおおよそ10年カードが作れなくなります。また、専門書の官報に名前が載ります。自己破産の手続きまで半年から1年かかります。との事でした。確かにブラックにどの道掲載されるなら自己破産だとは思いました。ただ、その言葉以上に何か引っかかる物があったので、結果としてやめました。弁護士手数料は確か少額なんとかで30万程度。それ以外だと60万とかだったと思います。よく、その辺の説明が実はわかりませんでした。また、毎月の生活費をいくらにするか?的な話をしたともいます。これは裁判所かな?とかに書類を出すときに必要だと聞きました。車も所有してましたので、購入経緯を話しました。僕は昔にカードで車を購入してます。また、車の査定額も40万行きません。なのでそのまま乗り続ける事できますよ!と言われました。なぜ査定を知っていたかというと、事故られた事があり、先方の保険会社に聞いたことがあったからです。

 

※ブラックリストは10年だけど…
実は、この辺も絶対10年ではないみたいです。弁護士の話なので間違いはないと思ってます。ネットを見ると5年とかでもカードが作れた!とか書いてる人もいますね。要は大手は簡単には貸してくれませんが、中小のカード会社なら顧客獲得の為に早めてカードを作る事も出来るみたいです。(ただ、あくまで確定要素ではありません。)。その時弁護士に聞いたのが、カード会社も自己破産をしている人は借金が無いので、カードを作らせてくれるケースが多いとの事。確かに言われてみれば…とも思いましたが、全部を信用はしませんでした。

 

僕がなぜ自己破産をしなかったかと言うと、正直特に理由はありません。ただ、なんとなくの感です。確かに説明は上記で書いた通りなのですが、それ以上に何か引っかかる部分もありました。また、今となってはよかったと思っています。今は年収も上がりそれなりに普通の生活をしていて、こうやって借金返済道のりブログをやってます。さらには、その後知ったのですが、弁護士も市町村で無料相談の曜日がありますよね。僕の町も毎週水曜日に開催してますが、そこで相談すればもっと安くなりますし、法テラスなんて場所もあるみたいです。

 

ただ、一つだけグラッと来たのは、弁護士に話をしてもし決断をしていれば、その場でカードを全て渡します。仮に数日後に支払があっても、その時点で支払はいったん止まります。実は相談に行ったのが、支払の3日前とかでした。結構お金が無い状態で、そこは凄い迷ったのを覚えてます。このブログを読んでいる方で、今日の生活もツラいという方、いるかもしれませんね。でも冷静に考えて、何か他の対策ありませんか??僕もそうだったように、だめだと思っても考えで何とかなります!

 

簡単にあきらめないでくださいね!

 

 

2017年元気に会社員をやっています。現在年収607万。借金推定400万です。支払いが給料の25%を超えた事により、やばいと思い、速やかに借り入れを返済指定しまおうとブログを書きます。特に、借り入れの様子やこんな感じで生活してるよって事が多くなるかと思います。また、借金返済でこのブログを終了します。

≪2017年7月現在…借金総額401万≫
≪2017年6月現在…借金総額415万≫
≪2017年5月現在…借金総額435万≫