どうも!楽しく借金返済中の吾郎です。

 

僕が先月から心掛けている事、それが毎月の返済額です。出来る範囲で返すようにしています。これ、頭ではわかっていました。また、急な出費で借りる事も頭に入れてます。用は今まで借りた分返せて返済ができていないので借金という形で残ってます。また借りる金額より返済の金額のほうがおおければ多いほど借金はスムーズに減ってきますよね。

 

毎月の返済額を可能な範囲で返済する。

スムーズに借金を減らすために可能な範囲でいいので返すようにしてます。(先月からですが) それによって日々の生活で変なあせりは少し解消されているような気がします。今月住民税を25000円払うのですが、今手元に持っていて別穂何 にしてます。なぜかというと住民税に関しては給料日ぎりぎりで払います。万が一何かあった時の補填として持っています。給料日前になったら跡数日ですので、何かあっても給料日で対応できますからね。こういった気分的余裕を持つのも大事ですよね。僕は毎月10万近く返済がありますが、小額ですが、そこにプラス5000円など上乗せして返済を先月よりしてます。

 

返済の元金をしっかり把握しましょうね。
僕がよく使わせてもらっているカードローンは、毎月30000万返済して、元金が15000円くらいです。問い浮こうとは半分は利息で消えます。これ、今思うと本当に馬鹿らしいですよね。とはいえ、貸すほうも利息を取らないと企業としての運営ができないので当たり前です。用は返済額の利息と元金は頭には入れておきましょう。

 

返済額は増やしすぎてもダメ!

よく言われているのが収入に対して返済額の割合は25%が限界といわれてますからね。僕は収入が40万(手取り)になる場合もあります。月10万返済と考えても丁度25%ですね。言い方を変えるとこの金額が限界という事です。この割合は意外と知られていないので覚えておくと良いと思います。(僕もネットで調べました)

 

返済は利息の高い所を優先に!
そうです。利息は元金に入りません。沢山手数料を取られる所から先に少しでも早く返済しましょう。だってそのほうが得ですからね。利息は見えないので甘く見てる場合もありますが、間違いなく無くなるお金ですよね。ちゃんと計算に入れておきましょう。僕は先月から返済をしようと決断をしたので、まだこれからですが、繰上げ返済も何処かのタイミングで考えています。

 

繰上げ返済のタイミングを考えてみた。
実際、繰上げ返済をチャレンジしようと企んでいます。今考えているのはボーナスです。ボーナスが入ったら全額カードローンに当ててしまおうと思ってます。また、その思考の背景ですが、ボーナスを全額返すとある程度借り入れ可能額が増えますね。カードローンは日割りで利息が計算されますのでその文の利息は得します。また、借り入れ可能額もその分確保はされますので、気持ち的には貯金をするイメージです。とはいえ、返済と考えてしまうとメンタルがさすがにきついので、いつもで引き出せるという感覚でやってみようかと思います。(結果は何処かの記事で書きますね)

 

さて、明日はカードの金額が引き落としの日ですね。毎月の事なのですが、辛い日です。だって沢山のお金が口座から消えてしまいます。またいつの日か、彼らと再会したい物です(笑)

 

 

2017年元気に会社員をやっています。現在年収607万。借金推定400万です。支払いが給料の25%を超えた事により、やばいと思い、速やかに借り入れを返済指定しまおうとブログを書きます。特に、借り入れの様子やこんな感じで生活してるよって事が多くなるかと思います。また、借金返済でこのブログを終了します。

≪2017年7月現在…借金総額401万≫
≪2017年6月現在…借金総額415万≫
≪2017年5月現在…借金総額435万≫