吾郎です。

住民税(市県民税)って前の記事でも書きましたが、本当に滞納というか、放置したらダメですよ。本当に差し押さえ食らいます。僕の友人もそうでした。友人の場合は全額の差し押さえではなく生活費を残して、給料の1/4の差し押さえでした。給料手取り20万に対して、5万の差し押さえだっと記憶してます。

 

さて、今日はとりあえず僕の経験から、住民税を滞納してしまったら…の対応編です。先に言っておきます。逃げる事ができませんので、滞納しない事をお勧めします。今日は、滞納してしまったら、差し押さえを食らわない方法の経験話です。

 

役所への連絡は絶対に怠ってはダメ!

これが、まず一番です。督促がきて差し押さえ的な通知が来た場合、逃げずに連絡を絶対してください。僕が住んでいる場所は週末も市役所がやっているので、まずその通知を持って週末に市役所に行きました。また、びっくりしたのですが、その時の人数の多い事。皆同じなのか…と、ちょっとブルーな気持ちになったのを覚えてます。市役所では当然のように、分割納税の対応をしてます。僕たちが、分納大丈夫かな?とか迷ってるのも馬鹿らしい位スパスパ対応してます。全然臆せず、今の状況を話して分納の相談をしましょう。

 

分納の金額は?

そう、気になりますね。これは分納相談に行ったときに決定します。なので、無理の無い程度の金額設定をしたいですね。ただし、滞納金額が結構言ってしまってる場合はそうも言ってられません。ちょっと無理してでも払う事を本当にお勧めします。本当に差し押さえきますよ。また、今は昔よりも便利で、郵便局で払う事も可能です。コンビにでも払えます。最初、分納の時は信用もあるので、毎月払いに来てくださいといわれました。(僕はね)。でも1年返済を続けて、やっとコンビニ支払いが許されました。そこまで頑張りましょう。

 

もし、差し押さえを食らったら?

まず、そのお金は諦めてください。絶対、その金額は戻りません。ただ、その足で必ず市役所や区役所に行って、しっかり事情を話し、止めて貰いましょう。なので絶対差し押さえを食らわない事です。また、金額によりますが、差し押さえを食らう金額は、滞納金額によります。冒頭でも話ましたが、全額差し押さえられない場合もあります。

私は、今大して溜まってはいません。でも多分10万くらい溜まってそうです。払える時に25000円払ってます。結構痛いのですが、年収も600万ありますからそうも言ってられません。1つ言えるのは、さし押さえを食らった場合、お金を借りてでもその月は乗り切りましょう。

 

今後、住民税を払っていくか?

僕の場合はこう考えてます。半年に一度15000円程度お金が入ります。そのお金を全額住民税に当てます。また、それをする事により毎月1ヶ月毎に定期を買うので交通費の自己負担分は発生するのですが、それでも、払っているという安心感があります。いざとなったらそんな方法もあります。

住民税って、ある意味借金より怖いです。自己破産しても債務整理しても無くなりませんからね。他にも記事を書いてます。切り口変えて書いてますのでよろしければ。

 

 

2017年元気に会社員をやっています。現在年収607万。借金推定400万です。支払いが給料の25%を超えた事により、やばいと思い、速やかに借り入れを返済指定しまおうとブログを書きます。特に、借り入れの様子やこんな感じで生活してるよって事が多くなるかと思います。また、借金返済でこのブログを終了します。

≪2017年7月現在…借金総額401万≫
≪2017年6月現在…借金総額415万≫
≪2017年5月現在…借金総額435万≫