吾郎です。

僕は今奨学金の返済をしています。僕の場合は片親で高校行くときに借りた奨学金だと思います。特に親からは何も言われてなくて、知らずのうちに返済があり、延滞が溜まってました。結果として70万程度かな?今でものんびり返しています。70万も残り10万くらいです。金額は良いのですが、怖いのはそこではなく差し押さえですね。

 

奨学金とは…??

参考:「奨学金の制度(貸与型) 日本学生支援機構(JASSO)」
奨学金の制度(貸与型) 日本学生支援機構(JASSO)の貸与型奨学金は、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院で学ぶ人を対象とした、国が実施する貸与型の奨学金です。 … 奨学生が返還するお金は、次の世代の奨学金として使われ、先輩から後輩へとリレーされていくものです。

との事です。これ今ニュースになっていますよね。色々と。借りるけど返せない人が多いとの事で。当たり前です。皆さんも就職したての時、思い出してみてください。手取りいくらですか?ちなみに奨学金て調べてみたら終身雇用の時代の制度で貸し出しを行ってます。勤務年数が上がるにつれて給与も上がる。という前提で。そんなもん破綻するに決まってますよね。

 

今の時代、実力主義で成果に対して年収があります。何年働いても上がらない人は上がりません。時代のニーズにあっていないシステムである事には間違いありません。

ただ、それでも必要としている人がいる事は確かで。大学で借りるならまだ良いかもしれませんね。僕みたいに高校ですら借りないといけない場合は辛いの一言です。大学で借りる人と高校で借りないといけない人の料率は返済方法は分けてあげてください。

そもそも奨学金を借りる人って、親に頼れないんですよ。当たり前ですよね。僕もそうです。でも親が借りて高校卒業早々に返済が来て、払えないと延滞がつく。システムとしては当然ですが、内容を見直してあげてほしい。段階式で少しずつ増やすとか、出来ない物かな。かわいそう過ぎる気がします。

 

奨学金のありがたさ。

とはいえ、やはりお金がない人にとってはやはり救世主である事は間違いないですね。僕も借りて高校に行ったくらいですからね。問題はシステムというだけで。高校のお金って馬鹿になりませんよね。県立だろうと公立だろうと。私立なんてびっくりしますよね。

 

借りる場合は慎重に。
お金をかりる時って、気持ちがゆるくなりませんか?僕はゆるゆるです(笑)。でも、しっかり考えてくださいね。借りた瞬間から返済義務が発生します。もし親御さんが借りるなら、お子さんにしっかり返済期日等を教えてあげてくださいね。これやってあげないと僕みたいに延滞金発生しますよ。

 

 

2017年元気に会社員をやっています。現在年収607万。借金推定400万です。支払いが給料の25%を超えた事により、やばいと思い、速やかに借り入れを返済指定しまおうとブログを書きます。特に、借り入れの様子やこんな感じで生活してるよって事が多くなるかと思います。また、借金返済でこのブログを終了します。

≪2017年7月現在…借金総額401万≫
≪2017年6月現在…借金総額415万≫
≪2017年5月現在…借金総額435万≫