借金の悩み相談が出来る機関を調べてみた



 

吾郎です。今日通勤電車で調べてみました。

 

僕が、昔自己破産しようとして寸前で辞めたお話しは記事で書きました。結果としては、やめたのですが、当時相談できる人が居なくて一人で決断して、弁護士の予約を取ったのをよ~く覚えてます。今日たまたま電車の中で借金のような広告を見たので、ちょっと気になって調べてみました。なぜ気になったかというと、追い込まれている時って、調べてる余裕がないというか…調べても頭に入ってこないんですよね。なので心の余裕がある時に、一応調べてみよう!となった訳です。

 

法テラス

日本司法支援センターです。相談等は無料で対応してくれます。ただ、実際自己破産などの手続き等を行う場合の弁護士費用などを一旦法テラスが立て替えてくれて、手続きした本人は5000円~10000円程度の分割で、法テラスにお金を払います。実際、自己破産で調べるとよく出てきました。この名前。今日、初めてちゃんとした名前を知りました。金銭的に考えて、普通に弁護士に頼むより、リーズナブルな感じがありますね。(実際は問い合わせてみて下さいね。)。

参考:「法テラス・日本司法支援センター

 

市役所や区役所での相談

以外と知らない人もいるかもしれませんね。場所によっては借金の相談窓口があります。また、場所によっては毎週決まった曜日に弁護士と無料で相談できる時間があります。(これは実際使った事あります。借金ではないのですが…)。僕の住んで居る町では、確か毎週水曜日だったように記憶してます。これは、通常の弁護士事務所とは違い、時間が短めです。なるべく自分で相談内容をまとめてから、訪問する事をオススメします。

 

独立行政法人:国民生活センター

国民生活センターでは、電話で相談を受けてくれます。多重債務専用の窓口がありますので、知識が少ない方や、気軽に相談できる人がそばにいない場合にオススメです。また、「消費生活センターの通常の相談窓口」でも多重債務相談を受け付けています。

参考:「独立行政法人:国民生活センター

 

借入先の金融機関も!
そう、意外と知らないですよね。借入先も返済されなくなると困ってしまいます。こちらも基本はもめる事なく、返済が遅れる事なく返してもらう事がベストと割っています。思った以上に親身になって相談に乗ってくれるとの情報です。
最後に弁護士
ですね。昔は相談だけでもお金かかったようですが、今はほとんどの弁護士事務所が無料で相談に乗ってくれます。実際に法の番人の弁護士に相談するのが一番早くはあります。僕も経験ありますので。ただ、多少なりとも余裕がある方は、上記で一度相談して予備知識を付けてからでも遅くはないと思います。焦らず、ゆっくり考えましょう。

 

と、今日電車の中で調べてました。実際先ほども記載したように、僕はアディーレ法律事務所に相談に行きました

結果2回位相談に行ってやめました。アディーレの方は親身になって色々教えてくれたのですが、やはりもう少し頑張ってみようと思ったからです。どちらが良かったからわかりません。このブログを読み続けてくれれば答えはその内出そうですねw。借金で首が回らなくなると、本当に思考がとまります。余裕があるうちに色々調べて、理論武装しておきましょう。そうするだけでいざという時の決断がうまく行きますよ。

 

 

2017年元気に会社員をやっています。現在年収607万。借金推定400万です。支払いが給料の25%を超えた事により、やばいと思い、速やかに借り入れを返済指定しまおうとブログを書きます。特に、借り入れの様子やこんな感じで生活してるよって事が多くなるかと思います。また、借金返済でこのブログを終了します。

≪2017年7月現在…借金総額401万≫
≪2017年6月現在…借金総額415万≫
≪2017年5月現在…借金総額435万≫

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です